私たち Plan・Do・See (プランドゥシー)は、尊敬や温かさが詰まった 日本のおもてなしを世界中の人々へ届けることを使命に展開するホスピタリティブランドです。

Plan・Do・See は日本国内の 3つのリゾート事業を含め、世界に25店舗を展開。日本国内ではウエディング業界のリーディングカンパニーとしても認知されています。レストランは20店舗あり、現在はMiami、Los Angeles、Paris、Jakarta、福岡、東京、大阪、神戸、そして京都に展開しています。その他、New York の「Sushi Azabu」と神戸の「寿司神戸」はミシュランガイドの星を獲得。
自社が所有する物件以外にも、パートナーのコンセプト考案、デザイン、オペレーションまで、統合した開発事業(コンサルティング)も提供しています。
Plan・Do・Seeの「おもてなし」は,1400名以上いる従業員へのコミットメントから始まります。

プラン・ドゥ・シーはアジアの「Great Places to Work(働きがいのある会社)」でホスピタリティ部門1位、全体では10位に選ばれました。

2011年には、独自性ある戦略を実行し、高い収益性を達成・維持している企業を表彰すハーバード大学のポーター賞を受賞。

1993年に設立し、東京を拠点とするPlan・Do・Seeは、積極的なアメリカへの事業展開を考え、New YorkにPlan・Do・ See  America Inc.(プラン・ドゥ・シー・アメリカ)を設立し、私達の「おもてなし」を全米に発信していきます。

 

plandosee_about.jpg